産後ダイエットは生後1ヶ月までは何もしなくても痩せる。本番はその後! | 産後ダイエットに成功する方法~16キロ痩せました~

産後ダイエット 成功

産後ダイエットに成功する方法~16キロ痩せました~

産後ダイエットは生後1ヶ月までは何もしなくても痩せる。本番はその後!

読了までの目安時間:約 7分

 

産後ダイエット 生後1ヶ月

妊娠中に増加してしまった体重…。

赤ちゃんの重量分だけでなく余計な脂肪まで増えてしまった…」、なんて方は少なくないはずです。

出産したらすぐに痩せないと!と意気込むのも分かりますが、

産後はダイエットをすることよりも体を休めることが優先です。

 

では、いつから本気でダイエットを開始すればいいのか?

最適な時期はあるのか?

実はダイエットの勝負は産後1か月を過ぎたあたりから!

産後は妊娠前よりもキレイになれるチャンスの時期です(*^_^*)

産後1か月、大幅に体重が減る理由は?

まず、お産を終えたら赤ちゃんの重量分は減るので-3キロにはなります。

さらに胎盤や羊水もお産の時に一緒に出るので、産後すぐは4~5キロほどは減っているはずです。

そこからさらに妊娠中に蓄えられた水分が少しずつ出るので、

最終的には5~6キロほど痩せた姿で退院していく人がほとんどです。

また母乳育児をしている人は母乳の出が悪くならないように、甘いお菓子や糖分が多い食べ物は控えるようにしていたり、

和食中心の食生活を送っているケースが多いです。

その点も、体重が落ちやすい理由になっているのでしょう(*^^)

このように産後1か月は妊娠中に増加した体重は意外にストンと落ちやすいので、特にダイエットを急ぐ必要はありません。

まずは体を休め、赤ちゃんとの生活に慣れることだけを考えましょう(^.^)

産後1か月からが勝負!産後のゴールデンタイムとは?

さて、床上げが終わったらいよいよ本格的に産後ダイエットをスタートさせましょう!

産後2か月~6か月は「産後のゴールデンタイム」と呼ばれる時期で、

努力次第では産前より引き締めることもできます!(^^)!

産後のゴールデンタイムとは?

出産が近づくと骨盤周辺のじん帯をゆるゆるにする「リラキシン」が大量分泌し、

体が歪みやすくなります。

(赤ちゃんがスムーズに産道を通るためです!)

しかし歪みやすくなる反面、骨盤を簡単に矯正できる時期でもあるのです。

リラキシンが出ている産後6か月までは骨盤矯正をしっかりする事で、下半身太りなどの予防に繋がります。

さらに固くて一度ついたら落ちにくい脂肪は、産後しばらくの間やわらかく流動的なので落としやすいと言われています。

これらの効果が継続する期間は産後6か月までと言われていることから、

その期間を「産後のゴールデンタイム」と呼んでいるのです。

6か月を過ぎてしまうと、なかなか痩せにくくなるので産後1か月を過ぎた頃からが勝負になります!

期間限定の産後ダイエットは短期集中で結果を出しましょう♪

産後のゴールデンタイム、注意すべきことは?

ゴールデンタイムと言っても産後なので無理は禁物!

ハードなダイエットは母体にも赤ちゃんにも悪影響です。

育児をしながらのダイエットになるので、
注意すべき点や産後にこそやっておきたいポイントを抑えておきましょう(*^_^*)

産後ダイエットに食事制限はNG!

ダイエットと言えば食事制限やカロリー制限が思いつきやすいですが、

授乳中のママは母乳を作らなければいけないので基本的に食事制限はNGです!

ちなみに1日当たりどのくらいのカロリーが必要かというと…

一般女性⇒1,700~1,750kcal

に対し、

授乳中の女性⇒2,050~2,100kcal

が1日の必要エネルギーだと言われています。

母乳に代わるエネルギーは500~700kcalなので、

食事制限してしまうと母乳不足に繋がったり、
ママが元気に過ごせない原因になってしまうので違うことでダイエットするようにしましょう(^.^)

産後にこそやっておきたい骨盤矯正!

赤ちゃんは産道を通って生まれるので、産後は骨盤が開いたままの状態になっています。

開いてしまった骨盤は時間をかけ、ゆっくり元の状態に戻ろうとしますが、

必ず正常の位置に戻るわけではありません。

歪んでしまった骨盤の周辺は血流が悪くなり、脂肪燃焼がうまくいかず太りやすくなります。

さらに血流だけでなく筋肉も固くなり、血液やリンパの流れも悪くなります。

これは新陳代謝の低下にも繋がってしまい下半身太りだけでなく、

むくみやセルライト、肩コリ、腰痛、頭痛、さらには内臓にも悪影響が出てしまう可能性だってあるのです。

骨盤の歪みを甘く見ていると、

あの時、ちゃんと骨盤矯正しておけばよかった…

と後悔してしまうでしょう(*_*;

骨盤矯正は整体やカイロプラクティックだけでなく、専用のベルトを巻くだけでも十分効果があります。

産後間もない頃の外出は大変で、赤ちゃんを家族や友人に預けることもできませんよね。

骨盤矯正のベルトを使えば、自宅で簡単に骨盤を正常の位置に戻すことができます。

出血がなくなった産後1か月頃から使えるので、用意しておくと良いでしょう♪

産後用ガードルならトピナガードルがおすすめ

トピナガードルおすすめ

産後1ヶ月から骨盤を引き締めるためにおすすめなのが、「トピナガードル」です。

産後用ガードルで、無理な締め付けが無く、着け心地が良く、24時間寝ている間もつけたままでOKなんです!

また、身体を温めてくれるので、大事な下半身を冷やさず、保温してくれるのもいいですね。

途中でもし痩せてサイズダウンしても、サイズ補正を無料で行ってくれるという、アフターサービスもかなり充実しているので、

産後用のガードルにどれを選ぼうか迷っている人はぜひ使ってみてくださいね!

↓トピナガードルはショートとロングがありますが、夏でも涼しく動きやすいショートの方がおすすめです!
⇒【産後用トピナガードル】公式サイト




⇒【-16キロ達成!】酵素ドリンクで産後ダイエットを成功させた方法ととっておきの秘訣を大公開中


産後ダイエット


☆人気記事☆
・ベルタ酵素で16キロ産後ダイエットに成功しました!
・母乳不足にはこのハーブティー
・産後の骨盤ベルトはこれがおすすめ


にほんブログ村 ダイエットブログ 産後ダイエットへ
にほんブログ村


スポンサードリンク

 

産後ダイエットと骨盤 産後ダイエットについて   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る