授乳用ブラは絶対必要!クロスオープンタイプをおすすめする理由 | 産後ダイエットに成功する方法~16キロ痩せました~

産後ダイエット 成功

産後ダイエットに成功する方法~16キロ痩せました~

授乳用ブラは絶対必要!クロスオープンタイプをおすすめする理由

読了までの目安時間:約 5分

 

授乳用ブラジャー選び方

産後はすぐに赤ちゃんへの授乳が始まり、
ほぼ一日中おっぱいを出しているような感じになります。

 

ですので、授乳服はもちろん必要なのですが、
授乳用ブラジャーを付けることによって授乳のストレスを半減することができます!

 

授乳用ブラジャーの正しい選び方は?

授乳用ブラジャーは色々なメーカーから販売されていて、

種類も様々ですが、ここでは私の経験を元に正しいブラジャーの選び方をご紹介します。

 

1.ある程度しっかりしたブラジャーを選ぶ

西松屋など安いお店に売ってあるワイヤーやカップなど何もなく、

ただ生地だけで作られたペラペラのブラジャーはできれば避けてください。

 

寝る時には良いかもしれませんが、お出かけなどにはとても使えませんでした。

バストの形も垂れてしまい良く見えませんし、

生地が薄い物は乳首が見えてしまったりします。(授乳パッドを入れれば良いですが)

 

授乳用ブラジャーは授乳期間中しか使わないから安い物でいいや~と思って安物を買うと、

せっかく買っても外で使えないので、けっきょく無駄な出費になってしまいます。

 

できればトリンプワコールなど有名なメーカーから販売されているブラジャーを選ぶようにすると、

そういった心配は少なくなります。

 

質の良い物はまた2人目、3人目以降の出産の時も使えますしね!

安い物は半年も使うともうヨレヨレでくたびれてしまいました(^^;)

 

2.普段より少し大きめのサイズを買う

授乳用ブラジャーは出産前にそろえる人が多いかと思いますが、

妊娠中にもバストは大きくなりますが、出産後授乳が始まるともっと大きくなります!

 

私も2カップぐらい大きくなりました!

 

ですので、こんなに大きいブラジャーだと余らないかな?と思っても、

出産後に付けてみるとちょうど良かったりします。

 

それに、授乳中のバストは乳腺がとても活発になっているので、

あまり締め付けるのは良くありません。

 

そのことも考え、アンダーバスト、カップ共に少し大きめのサイズを買うと良いでしょう。

 

3.クロスオープンタイプがおすすめ

授乳用ブラジャーは、サッと乳首が出せるように、

クロスオープンタイプの物と、ストラップオープンタイプの物と2種類あります。
↓クロスオープンタイプの物

 

 

↓ストラップオープンタイプのもの

 

 

どちらも使ってみたんですが、

ストラップオープンタイプのものは、サッと乳首が出てこずひと手間かかりますし、

授乳が終わった後も、ホックをかけないといけないので、非常にめんどくさかったというのが正直な感想です。

 

なので、私はもっぱらクロスオープンタイプのものばかり使っていました。

 

でも、普通のブラジャーと変わらず、バストの形が綺麗に見えるのはストラップオープンタイプの物なので、

お出かけの時やドレスやワンピースなど胸の形が良く見える服を着る時は、

ストラップオープンタイプのしっかりしたブラジャーを付けることをおすすめします。

 

1番はストレスなく授乳できることが一番です。
自分に合った授乳用ブラジャーが見つかるまで色々試してみると良いかもしれませんね!

 
 
ベルタ酵素で16キロの産後ダイエットに成功!体験談はこちら>>




⇒【-16キロ達成!】酵素ドリンクで産後ダイエットを成功させた方法ととっておきの秘訣を大公開中


産後ダイエット


☆人気記事☆
・ベルタ酵素で16キロ産後ダイエットに成功しました!
・母乳不足にはこのハーブティー
・産後の骨盤ベルトはこれがおすすめ


にほんブログ村 ダイエットブログ 産後ダイエットへ
にほんブログ村


スポンサードリンク

 

授乳用ブラジャー   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る