産後クライシスとは?またその原因は? | 産後ダイエットに成功する方法~16キロ痩せました~

産後ダイエット 成功

産後ダイエットに成功する方法~16キロ痩せました~

産後クライシスとは?またその原因は?

読了までの目安時間:約 5分

 

産後クライシス

「産後クライシス」という言葉が、メディアなどで話題となっています。

この産後クライシスとは、簡単に言うと、

 

出産を機に、夫婦仲が悪くなることを意味します。

 

最悪の場合、離婚にまで発展してしまうこともあるそうです。

 

産後クライシスとは具体的にどのような状態?

産後クライシスの具体的な状態・症状を見ていきましょう。

 

・夫への愛情が減ったように感じる

・夫に対して不満、イライラが増える

・夫が発言したささいな言葉に深く傷つく

 

など、主に女性側が先に夫に対して嫌悪感を感じてしまう事により、

男性側も妻に対して不満を抱き、

結果、夫婦仲が悪くなってしまう状態を産後クライシスと呼びます。

 

こういった家庭は非常に多く、

私も1人目出産後は少し産後クライシスのような状況になりました。

 

 

スポンサードリンク

産後ホルモンバランスの乱れが原因!

産後クライシスの原因として、一番に考えられるのは、

 

女性ホルモンの急激な変化です!

 

⇒産後、旦那さんを嫌いと感じてしまうのはホルモンバランスのせい!

 

こちらの記事にも書きましたように、

出産後は女性ホルモンのバランスが急激に変化してしまい、

その結果男性を受け付けなくなったり、

赤ちゃんばかりに興味がいき、旦那さんをないがしろにしてしまったり、

女性は育児モードに突入してしまいます。

 

これを男性側はホルモンバランスのせいだと受け止め理解してくれればよいのですが、

何も知らない場合、

妻は変わった、出産前のような穏やかさが無くなった、などと、

妻に対して幻滅し、愛情が減ってしまう、ということがあるようです。

 

夫が育児・家事に協力的ではないのも原因のひとつ

その他にも夫が育児や家事を手伝ってくれなかったり、

出産前と同じような生活を続けていることに対して、

妻側は不満に思うことが多いようです。

 

女性は出産後、妊娠中とは生活がガラッと変わり、

育児中心の生活になります。

 

閉塞感、孤独感がかなりありますし、夜中の授乳等で睡眠不足、疲労感も半端ないです。

 

そんな状況の中、男性側はまったく育児は手伝ってくれなく、

休日も以前のように遊びに行ったり趣味に没頭していたり・・・

 

そういう姿を見て、妻側は夫に対して文句ばかり言うようになったり、

不満がたまったり、その不満が爆発すると「離婚」ということにもなりかねないのです!

 

夫婦で協力して子育てを!

この産後クライシスを乗り越えるためには、

 

つらい時も苦しい時も育児を協力して行う!というのが最も効果的です。

 

育児はどうしても辛い事があるものです。

それを、妻側で一人で受け止めず、夫婦で協力して育児、家事をするように心がけてみてください。

 

女性側は旦那さんに積極的にお手伝いをお願いするのもよいかもしれません!

 

ちょっと赤ちゃんにミルクあげてくれる?

洗い物がたまってるからお願いできる?

洗濯ものたたんでおいてもらえるかな?

 

と優しくお願いし、それをしてもらうとしっかりとほめてあげてください!

 

あなたのおかげで助かったわぁ!ありがとう(*^_^*)

 

とニッコリ言うと、旦那さんも嬉しいですし、役に立てた!という気持ちになるかと思います。

 

手伝いたいけど何をしたらいいか分からない、という旦那さんは多いようです。

そういった場合は、妻側から積極的に仕事をお願いし、

夫婦でコミュニケーションを十分に取るようにしましょう。

 

そうしていくうちに子供もどんどん大きくなっていき、

1歳になる頃には少し楽になり、産後クライシスの状態も改善されていると思いますよ!

 

 

☆おすすめ記事
ベルタ酵素で16キロの産後ダイエットに成功!体験談はこちら>>

 

 

 




⇒【-16キロ達成!】酵素ドリンクで産後ダイエットを成功させた方法ととっておきの秘訣を大公開中


産後ダイエット


☆人気記事☆
・ベルタ酵素で16キロ産後ダイエットに成功しました!
・母乳不足にはこのハーブティー
・産後の骨盤ベルトはこれがおすすめ


にほんブログ村 ダイエットブログ 産後ダイエットへ
にほんブログ村


スポンサードリンク

 

産後の夫婦関係   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る