韓国は産後の生活をとても大事にする!産後調理院での過ごし方は? | 産後ダイエットに成功する方法~16キロ痩せました~

産後ダイエット 成功

産後ダイエットに成功する方法~16キロ痩せました~

韓国は産後の生活をとても大事にする!産後調理院での過ごし方は?

読了までの目安時間:約 5分

 

韓国産後生活

少し前、女優の小雪さんが韓国で出産されたと話題になりましたが、
韓国は産後調理院という施設があり、日本よりも産後の生活をとても大事にして、
手厚いケアを受けることができるんだそうです。

 

出産する韓国人女性の2人に1人はこの産後調理院を利用しているそうです。

 

この産後調理院で産後の生活する韓国のお母さんたちは、

どのような生活を送っているのでしょうか?

 

 

スポンサードリンク

赤ちゃんは24時間体制で看護師さんが見てくれる

日本だと、産んですぐ母子同室になったり、

新生児室に預けたとしても夜中の授乳には起きていかないといけなかったりしますよね。

 

産後の生活も結構ハードな病院がほとんどです。

 

しかし、韓国の病院では、赤ちゃんは24時間体制で看護師さんが見てくれるので、

出産後のお母さんはゆっくり休むことができます。

 

滋養のある豪華食事メニュー

食事は毎食滋養のある体に良いメニューで、

ビュッフェスタイルの産後調理院もあるそうです。

 

母乳が良く出るようなメニューになっていて、

わかめスープは丼ぶりサイズで毎食出てくるそうです!

韓国では母体の回復のために、産後1ヶ月はミネラルたっぷりのわかめスープを欠かさず飲む習慣があるのです。

 

3食の食事の他、2回の間食も出てくるそうです。

 

お母さんのための子育て教室を開催

育児が初めて・・というお母さんのために、

赤ちゃんの入浴方法や母乳のあげ方、産後の暮らし方についてなどのレクチャーが開催されます。

 

日本の産婦人科でもこういった指導はありますが、

簡単に教えてもらって終わり、というところが多いのではないでしょうか?

私の産んだ産婦人科ではそうでした。

 

しかし、韓国の産後調理院では入院期間中しっかり指導してもらうことができるようです。

 

お母さんのためのエステやマッサージ

出産で疲れたお母さんを癒すために、エステやマッサージをしてくれるそうです。

特に、悪露が早く出るようにお腹のあたりをマッサージしてくれたり、

出産後むくみやすい脚をマッサージしてくれたりと、

 

まさにお姫様のような生活を送ることができます!

 

入院期間や金額は?

韓国の産後調理院の入院期間はだいたい2週間~1ヶ月間ほどの人が多く、

費用は170万~230万ウォンだそうです。

 

日本円に治すと、1ウォンが0.1円だとすると、

17万円~23万円くらいですね。

 

VIPルームなどだともう少し高いようです。

 

決して高すぎる金額でもなく、一般の人でも十分入院できる金額であることが分かります。

ただ、産後調理院は、病院で出産後に入院する施設なので、

出産費用はこれとはまた別にかかってくるそうです。

 

それでも日本と比べるとそんなに変わりはなさそうですよね。

日本では出産から退院までだいたい5日間程度の入院となる人が多いですが、

それでも40万~50万円はかかる所が多いです。

 

韓国の人からしてみると、5日間で退院は早すぎる!という印象を受ける人が多いようで、

出産後1ヶ月はほとんど動かず、ゆっくり安静に過ごすべきだと考えています。

 

確かに日本では核家族化が進んでいますので、

出産後すぐに自宅に戻って上の子のお世話や保育園の送り迎えなど、普通にしている人も多いですが、

これは本当に良くないことなのです。

 

産後の肥立ちとは?

 

日本にも韓国の産後調理院のような施設がどんどん増えてきているようなので、

そういった施設に入院しないとしても、

産後はできるだけ動かず、安静に過ごすように心がけてみてくださいね。

 
☆おすすめ記事
>>酵素ドリンクで16キロの産後ダイエットに成功!

 

 

 




⇒【-16キロ達成!】酵素ドリンクで産後ダイエットを成功させた方法ととっておきの秘訣を大公開中


産後ダイエット


☆人気記事☆
・ベルタ酵素で16キロ産後ダイエットに成功しました!
・母乳不足にはこのハーブティー
・産後の骨盤ベルトはこれがおすすめ


にほんブログ村 ダイエットブログ 産後ダイエットへ
にほんブログ村


スポンサードリンク

 

産後の生活   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る