後藤真希がすでに産後ダイエットマイナス8キロに成功!その方法は? | 産後ダイエットに成功する方法~16キロ痩せました~

産後ダイエット 成功

産後ダイエットに成功する方法~16キロ痩せました~

後藤真希がすでに産後ダイエットマイナス8キロに成功!その方法は?

読了までの目安時間:約 5分

 

先日、元モーニング娘の後藤真希さんが、第2子となる男の子を出産されましたよね!

 

長女に続き、今度は長男誕生、おめでとうございます(*^-^*)

 

年子らしいので、育児はかなり大変そうですが・・・

 

そんな後藤真希さん、長女出産後も体重は元に戻して、キレイだなぁと思ってブログをよく見ていたのですが、

 

第二子出産後、1ヶ月もたたないうちに、なんとマイナス8キロの産後ダイエットに成功しているそうです!!

 

妊娠中も10キロ増で抑えたのも素晴らしいですが、産後1ヶ月で-8kgって・・一体どんな生活を送っているのか、ブログを見てみました。

 

食生活はバランスよく、食べ過ぎないように気を付けている

後藤真希さんのブログを見てみると、こんな記事がアップされていました。

冷蔵庫の中身で

 

今週の月曜から金曜までのメニューをまとめてみた笑

 

17.魚のパン粉焼き
ごぼうサラダ
味噌汁
茹でブロッコリー
豚肉とエリンギの炒め物

 

18.餃子
スープ
ポテトサラダ
卵チャーハン

 

19.鮭
コロッケ
味噌汁
ごぼうサラダ
ステーキ【旦那が食べたけりゃ

 

20.冷しゃぶサラダうどん
味噌汁
豆の煮たやつ

 

21.鶏肉ピカタもしくは唐揚げ
サラダ
スープか味噌汁

 

メニューは日にち変更するかもです笑

 

パパはお肉がないと嫌みたいなので、
お肉も毎日用意。。。

 

授乳中なので、私はお肉控えめ。

なるべくお魚や根菜類の具沢山お味噌汁

 

サラダにはアボカドやブロッコリースプラウトをいれて代謝をあげてます

 

授乳に良いものかつ、代謝アップできる食材でカラダにアプローチ中ですι(`・-・´)/

 

特別ヘルシーってわけではないですが、主菜に副菜にスープにと、バランスの取れた献立になっていますよね!

 

しかも旦那さんにはガッツリ作ってあげ、自分はお肉を控えめにして野菜をたっぷり食べるっていうところがやっぱり意識が高いなぁと思いました。

 

やっぱりきれいな人はそれなりに努力しているんだなって改めて実感させられました。

 

でも、自分のダイエットのことばかり考えるのではなく、お肉好きの旦那さんのために唐揚げやチャーハンなどガッツリしたものを作っているところも好感が持てますね☆

 

年子2人の育児で消費カロリーは高めだと思う

また、赤ちゃんと1歳の娘さんの子育ては相当体力がいることだと思います。

 

動きたい盛りの1歳児を育てながら、新生児のお世話をするっていうのは想像するだけで大変そう(><)

 

しかも、それをほぼ一人でこなしているようなので、かなり1日の消費カロリーは多いと思います。

 

子育てしながら料理に洗濯に・・・

 

こういった忙しい日常生活を送っていることもあり、体重がスムーズに減っていったのでは?と思います。

 

でも普通は、年子育児をしているとストレスが溜まるので、その分スイーツで発散!お菓子で発散!っていう人が多いのですが、

 

そこを我慢して、バランスの取れた食生活を心がけているのがやっぱり芸能人だな!と思いました。

 

私も見習わなくちゃ!!

 

後藤真希愛用の葉酸サプリ「愛され葉酸」

後藤真希 葉酸サプリ

 

後藤真希さんのブログで紹介されているのがこの「愛され葉酸」という葉酸サプリメント。

 

効果が実証されたモノグルタミン型葉酸という成分を使用しているそうで、吸収率が90%以上なんだそうです。

 

その他にも、鉄分、乳酸菌、DHA、ポリアミン、低分子カルシウム、ビタミン・ミネラルが配合された、バランスの良い葉酸サプリです。

 

葉酸は、妊娠前から摂取しておくことで、胎児の二分脊椎症などを防げるとされているので、これから妊娠を考えている人はぜひ摂取しておくべきなサプリメントです。

 
↓愛され葉酸 公式サイト


 




⇒【-16キロ達成!】酵素ドリンクで産後ダイエットを成功させた方法ととっておきの秘訣を大公開中


産後ダイエット


☆人気記事☆
・ベルタ酵素で16キロ産後ダイエットに成功しました!
・母乳不足にはこのハーブティー
・産後の骨盤ベルトはこれがおすすめ


にほんブログ村 ダイエットブログ 産後ダイエットへ
にほんブログ村


スポンサードリンク

 

芸能人の産後ダイエット   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る