赤ちゃんの夜泣きで寝不足・・・おすすめは小児鍼! | 産後ダイエットに成功する方法~16キロ痩せました~

産後ダイエット 成功

産後ダイエットに成功する方法~16キロ痩せました~

赤ちゃんの夜泣きで寝不足・・・おすすめは小児鍼!

読了までの目安時間:約 4分

 

夜泣き寝不足

生後1年までの間って、赤ちゃんはかなり夜泣きしますよね。
おっぱいをあげたらすぐに寝てくれる場合もあれば、
今あげたばっかりなのに1時間後にふぇぇ~んと起きて泣きだしてしまったり・・・

 

私の子供たちも、良く夜泣きする方だったので、
友達で「うちの子はまったく夜泣きしないよ~!」という子がうらやましくて仕方がありませんでした。

 

そんな夜泣きも数か月続けば、お母さんの方はもうヘトヘト。
全然寝た気がしないし、寝不足でイライラ、産後ダイエットどころじゃない!

という状態になっている人も多いかと思います。
ダイエットする暇があれば眠りたい!
疲れをふっとばすために甘い物が食べたい!!

 

こんな状態では産後ダイエットを成功させるのは難しいです。

そこで、私が効果があった夜泣き改善方法を紹介しましょう。

 

鍼灸院で小児鍼を教えてもらう

一人目の子が夜泣きがあまりにもひどかったため、

なんとか改善する方法がないかとネットで調べてみたところ、

小児鍼」が効く、という情報を知り、

早速近所の小児鍼を行っている鍼灸院へ相談に行ってみました。

 

すると、こめかみの間に青筋(血管)が見えるね~

などと、子供を良く診ていただき、
ローラー鍼で、身体中をコロコロ刺激してもらいました。

 

小児鍼は、鍼を刺すのではなく、

ローラー鍼で刺激してあげる方法なので、赤ちゃんでも安全にできます。

 

1ヶ月続けたら夜泣きの回数が減った!

最初のうちは3~4日に1回、その後1週間おきに通い続け、

1ヶ月ちょっとたったころには、夜泣きの回数がかなり減りました。

 

おっぱいが欲しい時だけ、一晩に2回ほどになりました。

 

その後、ローラー鍼を自宅用に購入し、

家でも毎日小児鍼をしてあげると、夜泣きの回数が増えることはありませんでした。

 

ローラー鍼のやり方は、私の場合は、とにかく身体中をなでてあげる感じで、

特に背中やお腹、胸のあたりを優しくコロコロしてあげました。

 

正しいやり方が知りたい場合は、鍼灸院で相談してみることをおすすめします。

 

とにかく身体に安全で、即効性を感じられたので、

今夜泣きで悩んでいる人は一度試してみると良いと思います!

 

ある程度まとめて寝てくれるようになると、

お母さんの疲労感も全然違うと思います。

赤ちゃんがどうやったら寝てくれるようになるか、色々試してみましょう!

 

 

 ↓楽天での購入はこちら

 

 

↓アマゾンでの購入はこちら

 

小児鍼(ローラー針) 弱刺激 図解説明小冊子付き
針灸器具
売り上げランキング: 80,247




⇒【-16キロ達成!】酵素ドリンクで産後ダイエットを成功させた方法ととっておきの秘訣を大公開中


産後ダイエット


☆人気記事☆
・ベルタ酵素で16キロ産後ダイエットに成功しました!
・母乳不足にはこのハーブティー
・産後の骨盤ベルトはこれがおすすめ


にほんブログ村 ダイエットブログ 産後ダイエットへ
にほんブログ村


スポンサードリンク

 

赤ちゃんのケア   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る