産後は骨盤がゆがみやすい生活習慣に!横座りに注意! | 産後ダイエットに成功する方法~16キロ痩せました~

産後ダイエット 成功

産後ダイエットに成功する方法~16キロ痩せました~

産後は骨盤がゆがみやすい生活習慣に!横座りに注意!

読了までの目安時間:約 4分

 

赤ちゃん

赤ちゃんのお世話をしていると気づくと思いますが、

椅子に座ることはあまりなく、

ほとんどが床やじゅうたんの上で過ごすようになります。

 

育児中はこのような生活があと何年も続くことになります。

でも、この生活、実は骨盤のゆがみに大きな影響を与えているんです!

 
 

スポンサードリンク


 

床での生活は骨盤がゆがみやすい

横座り


子どもがいない時は、仕事も椅子に座ったり、立ったりしたりと、

床に座り込んでいる時間って少ないですよね!

 

それが、赤ちゃんが生まれたとたん、

ほぼ1日中床に座って1日を過ごすようになります。

 

この生活習慣、骨盤にはあまり良く無いんです。

あなたは床に座る時、どういった体勢を取っていますか?

 

一番骨盤がゆがみやすい座り方は、横座りなんです!

 

横座りは骨盤がどちらか一方に傾きますので、

どうしても骨盤がゆがみやすくなってしまいます。

 

この座り方を産後に頻繁に行うと・・・

 

出産で開いた骨盤はすごい勢いで元に戻ろうとしているのですが、

横座りのせいでゆがんだまま元にもどり、定着して元にもどらなくなってしまうんです!

 

ですので、横座りを産後頻繁に行うのは、

ゆがんだ骨盤を自ら作っているようなものです!

もちろん、骨盤がゆがむと代謝の悪く、痩せにくい体になってしまいます(><)

 

あぐらや体操座りもあまり良く無い

私はあぐら体操座りだから大丈夫~!という人はいませんか?

あぐらや体操座りも実は骨盤にとってあまり良く無いんです。

 

あぐらや体操座りをしていると、どうしても猫背になってしまいませんか?

すると、腰椎を痛め、産後の腰痛の原因となってしまうんです。

 

あぐらや体操する時は、なるべく背筋をピンっと伸ばし、

骨盤を起こし、まっすぐおろすようにすると腰への負担が軽くなります!

 

おすすめは正座

ではおすすめの座り方はというと、ズバリ・・

 

正座です!!
正座
え~!?正座ってキツイ・・・足しびれるし・・・

という声が聞こえてきそうですが^^;

 

でも、やっぱり正座が一番骨盤に負担がかからず、

左右がゆがむ原因もなくておすすめなんですよね!

 

もちろん正座をする時も背筋をピンっと伸ばして、

骨盤を起こして座るとベストです!

 

慣れない間は正座ってキツイなぁと思うかもしれませんが、

慣れてきたら意外と長時間座っておけるもんです。

 

でも長時間の正座はやはり足がしびれて動けなくなってしまうので、

こまめに立ったり歩いたりすることをおすすめします。

 

赤ちゃんを抱っこしたままうろうろ歩いてあげると、

赤ちゃんもいつもより高いところから違った景色が見れて喜びますよ(*^_^*)

 

毎日のほんの少しの心がけで骨盤のゆがみは予防できますので、

ぜひ生活習慣に正座を取りいれてみてくださいね!

 

ベルタ酵素で16キロの産後ダイエットに成功!体験談はこちら>>




⇒【-16キロ達成!】酵素ドリンクで産後ダイエットを成功させた方法ととっておきの秘訣を大公開中


産後ダイエット


☆人気記事☆
・ベルタ酵素で16キロ産後ダイエットに成功しました!
・母乳不足にはこのハーブティー
・産後の骨盤ベルトはこれがおすすめ


にほんブログ村 ダイエットブログ 産後ダイエットへ
にほんブログ村


スポンサードリンク

 

産後ダイエットと骨盤   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る