ライスミルクは授乳中のダイエットに最適!赤ちゃんにもおすすめ | 産後ダイエットに成功する方法~16キロ痩せました~

産後ダイエット 成功

産後ダイエットに成功する方法~16キロ痩せました~

ライスミルクは授乳中のダイエットに最適!赤ちゃんにもおすすめ

読了までの目安時間:約 5分

 

ライスミルクダイエット

今、ライスミルクがブームを巻き起こしていますね!

牛乳でもない、豆乳でもない、新しいミルクとして、健康志向の方を中心に飲まれているようです。

 

お米のミルク?どんな味がするの?と疑問に思ったので、ライスミルクについて調べてみました。

 

 

 

スポンサードリンク

玄米と水と塩のみで作った飲み物!

ライスミルクの材料は、玄米と水と塩のみです!

牛乳や豆乳は一切入っておらず、見た目が牛乳に近いため、「ミルク」という名前がついているそうです。

 

材料を見ての通り、とてもシンプルで体によさそうですね!

玄米は食物繊維も豊富で、私も良く食べていますが、

飲み物にすることで、赤ちゃんや子供、お年寄りまで幅広い年代の方が摂取できそうですよね!

 

ライスミルクの作り方

ライスミルクの一般的な作り方をご紹介したいと思います。

 

材料
玄米20g
水 500cc
塩 少々

 

1.玄米を良く洗い、タッパーなどに入れて2~3日置く

(玄米を発芽させるため)

2.その間、朝・晩と1日2回ほど良く水洗いする

3.浸水させたら、ミキサーに玄米と水と塩を入れ、なめらかになるまでかくはんさせる。

4.濾しながらコップに移して出来上がり!

 

玄米を数日間水に浸しておかなければなりませんが、

それさえ済めば、ほんの5分ほどで出来上がります!

お好みで、はちみつや砂糖を入れると甘くておいしいようです。

 

ライスミルクは産後ダイエットに最適!

このライスミルク、授乳中の方の産後ダイエットに最適だと思いました!

その理由はなにより、「シンプルな材料」で作られているからです。

 

玄米と水と塩のみで作られたライスミルクは、余計な物が一切入っておらず、

母乳を通して赤ちゃんに移行してもまったく問題ないですよね!

 

さらに、

牛乳に比べて低脂肪、低カロリーで、ノンコレステロールなので、

普段飲んでいる牛乳や豆乳をライスミルクに置き換えることで食生活がヘルシーになります。

 

さらに、甘いスイーツが食べたい!

という時も、ライスミルクでプリンやクリームなど、デザートを作ると、

健康にも良く、ダイエットにもなりますよね。

これからどんどんライスミルクを使ったレシピが登場してくると思います!

 

また、赤ちゃん自信がミルクアレルギーだ、という子にも、

牛乳の代わりにライスミルクをあげるのもいいですよね!

実際に、吉川ひなのさんも、ライスミルクを使用してシチューを作っているところを、

ブログで公開されていました。

 

ただ、自宅で作るライスミルクはどうしてもザラザラ感が残ってしまう場合が多いようです。

さらに育児中は、なかなか作る所まで手が回らない!

という人などは、市販のライスミルクを購入すると楽に安定したおいしさで飲むことができそうです。

 

ライスミルクは、健康食品のお店や、高級スーパーなどに置いてあるようですが、

楽天やアマゾンでも購入することができます。

 

お米の力を上手に利用して健康的に痩せちゃいましょう!

 

↓楽天での購入はこちら

 

 

 

↓アマゾンでの購入はこちら

 

ブリッジ ライスドリンク オリジナル 200ml×24本
ミトク
売り上げランキング: 3,906

 

 

☆おすすめ記事
>>酵素ドリンクで16キロの産後ダイエットに成功!

 

 




⇒【-16キロ達成!】酵素ドリンクで産後ダイエットを成功させた方法ととっておきの秘訣を大公開中


産後ダイエット


☆人気記事☆
・ベルタ酵素で16キロ産後ダイエットに成功しました!
・母乳不足にはこのハーブティー
・産後の骨盤ベルトはこれがおすすめ


にほんブログ村 ダイエットブログ 産後ダイエットへ
にほんブログ村


スポンサードリンク

 

食事でダイエット   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る