寒い冬は焼フルーツでおいしくダイエット | 産後ダイエットに成功する方法~16キロ痩せました~

産後ダイエット 成功

産後ダイエットに成功する方法~16キロ痩せました~

寒い冬は焼フルーツでおいしくダイエット

読了までの目安時間:約 4分

 

焼きフルーツ ダイエット

最近、急に寒くなってきましたね。

寒いのが嫌いな私は、

本格的な冬が来るのが嫌だなぁ~と感じています。。

 

毎朝食べているフルーツとヨーグルトも、

なんだか体の内側から冷えている感じで、

冬には良くないのかな?と思いつつあります。

 

でも、朝のフルーツはビタミン補給のために欠かせませんし、

美容にも良いのでできれば食べ続けたい!

 

そこで、今流行っているのが「焼きフルーツ」なんです。

 

焼きフルーツとは?

eb071f952872b1249bf168e752030c2f_s
焼きフルーツとは、その名の通り、

果物を焼くだけで作れるんです!

 

果物に火を通すと酵素が壊れるんじゃないの?と思いますが、

確かに酵素は壊れてしまいますが、

酵素以外の効果はむしろパワーアップしてくれるんです!

 

果物を焼くことにより、ペクチン(食物繊維)の働きが高まったり

フルーツに含まれるオリゴ糖が増加し、便秘解消につながったり

美容にもかなり効果的なんです!

 

それに、果物って焼くと甘味が増しますよね!

甘いお菓子が食べたくなった時、

チョコを食べるんじゃなくて、焼きフルーツを食べると太りにくいし、

カロリーも抑えられて美容にもいいのでおすすめです。

 

焼きフルーツに適している果物は?

では、どんな果物が焼きフルーツに向いているのかというと、

 

  • リンゴ
  • バナナ
  • キウイ
  • みかん
  • ぶどう

 

などなど・・・

 

実は果物ならほとんど何でも焼きフルーツに適しているんです!

 

特に、リンゴやブドウ、柿など、

普段は皮をむいて食べるような果物も、焼きフルーツなら皮ごと食べられるので、

栄養価もかなり高いし、食物繊維もしっかり摂れるので、

皮ごと焼くことをお勧めします。

 

焼きフルーツの作り方は?

焼きフルーツの作り方ですが、とっても簡単で、

適当な大きさに切って、トースターに並べて焼くだけです!

 

焦げないようにだけ気を付けてくださいね^^

 

様子を見ながら焼くことをおすすめします。

 

妊娠中、授乳中にもとってもおすすめ!

焼きフルーツ ダイエット

ちなみにこの焼きフルーツ、

妊娠中や授乳中のお母さんにもとってもおすすめです!

 

余計な物が使われていないので、母乳にもいいですし、

お菓子を食べるよりは果物の方が断然いいですよね。

 

赤ちゃんが大きくなったら焼きバナナなど、離乳食がわりに一緒に食べることもできますし、

赤ちゃんにもお母さんにも優しい食べ方だと思います。

 

私もまだ焼きバナナしか挑戦していませんが、

キウイやパイナップルでも挑戦してみようかなと思っています。




⇒【-16キロ達成!】酵素ドリンクで産後ダイエットを成功させた方法ととっておきの秘訣を大公開中


産後ダイエット


☆人気記事☆
・ベルタ酵素で16キロ産後ダイエットに成功しました!
・母乳不足にはこのハーブティー
・産後の骨盤ベルトはこれがおすすめ


にほんブログ村 ダイエットブログ 産後ダイエットへ
にほんブログ村


スポンサードリンク

 

食事でダイエット   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る