炭水化物は冷やして食べると太りにくい | 産後ダイエットに成功する方法~16キロ痩せました~

産後ダイエット 成功

産後ダイエットに成功する方法~16キロ痩せました~

炭水化物は冷やして食べると太りにくい

読了までの目安時間:約 5分

 

炭水化物冷やすダイエット

産後の授乳中って、とにかく炭水化物を食べたいですよね!

白米やパン、麺類などがっつり食べているお母さんも多いのではないでしょうか?

 

それは、母乳から糖分を取られるため普段よりお腹がすくからで、

ある程度ならば普段より食べても問題ないのですが、

やはり母乳の分以上に食べると当然太ってしまいます。

 

私も授乳中は白ご飯におかずを昼、夜としっかり食べていましたね~。

 

そんな炭水化物大好きママに朗報です!

 

先日テレビでやっているのを見たのですが、

炭水化物は冷やして食べると太りにくいんだそうです!

 

なぜ炭水化物は冷やすと太りにくい?

同じカロリーのはずなのに、

なぜ温かいご飯と冷ご飯では冷たい方が太りにくいの?と疑問に思うかもしれません。

 

実は、炭水化物にふくまれるでんぷんは冷えると「レジスタントスターチ(難消化性でんぷん)」に変化するのです。

 

このレジスタントスターチ、実はとっても消化されにくく、

吸収されずにそのまま大腸まで届き便として排出されるんです。

 

要は食物繊維と同じような役割をしてくれるんです!

 

レジスタントスターチが大腸まで届くと、腸内の善玉菌を活性化してくれ、

便秘解消にもなることが証明されました。

 

私もこれについては以前から感じていたことがあり、

コンビニの冷たいおにぎりを食べると、胃もたれというか、胃が重い感じ、

なかなか消化されていないなぁと感じることが良くありました。

 

これは冷たいうどんなどでも感じていました。

 

今思うと、その感覚はきっと正しくて、

冷たいおにぎりの一部がレジスタントスターチに変化していたため、

消化が遅れて胃の中で長くとどまっていたんだと思います。

 

これがダイエットにつながるなんて全然思ってもみませんでした!

 

冷たい炭水化物ダイエット、食べるならこれ!

では、冷たい炭水化物ダイエットをするにあたって、

こんな食べ物がおすすめ!というものを紹介していきたいと思います。

 

・温かいご飯より冷たく冷やしたおにぎり

・ラーメンより冷やし中華

・かけうどんよりざるうどん

・温かいパスタより冷製パスタ

・かけそばよりざるそば

・焼きたてパンよりサンドウィッチ

 

とにかく同じ食べ物で温かい物と冷たい物と選べるのであれば、

冷たい物を選ぶようにしてみてください。

 

うどんやそば屋さんに行った時はあたたかい「かけ」ではなく「ざる」や「冷たいぶっかけ」を!

お肉や魚は温かいご飯と一緒に食べたいところですが、

ダイエットのためにはそこをグッと我慢して、

冷たく冷やして食べることをおすすめします。

 

この時ただご飯を冷やすだけではおいしくなくて続かないと思うので、

おにぎりの素(わかめなど)を混ぜておにぎりにしてから冷やして食べるのがおすすめです。

冷たいわかめのおにぎりにするととってもおいしくって、続けやすいと思います。

 

授乳中の食欲セーブはなかなか難しいので、

こういったところで工夫して上手に食べながら痩せちゃいましょう!

 

↓授乳中の食欲コントロールにもおすすめ
ベルタ酵素で16キロの産後ダイエットに成功!体験談はこちら>>




⇒【-16キロ達成!】酵素ドリンクで産後ダイエットを成功させた方法ととっておきの秘訣を大公開中


産後ダイエット


☆人気記事☆
・ベルタ酵素で16キロ産後ダイエットに成功しました!
・母乳不足にはこのハーブティー
・産後の骨盤ベルトはこれがおすすめ


にほんブログ村 ダイエットブログ 産後ダイエットへ
にほんブログ村


スポンサードリンク

 

おすすめダイエット法 食事でダイエット   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る